美白成分・ハイドロキノンには副作用がある!?安全な美白成分は?

美白クリームによく入ってる「ハイドロキノン」。
 
皮膚科で使われる薬用クリームにも配合されていて
かなり強力な美白作用があります。
 
その強さは、ビタミンCやプラセンタと比べると
10~100倍の効果があると言われているそうです。
 
シミや黒ずみに悩んでる方には
とても嬉しい美白成分ですが、
それだけ強力だと、副作用とかないんでしょうか?
 
 

ハイドロキノンの副作用

あせる
 
ハイドロキノンは、シミの原因である
メラニン色素の産生を抑えるだけでなく、
メラニン色素をつくる細胞=メラノサイト
そのものを減少させる作用があります。
 
それゆえ、「肌の漂白剤」と呼ばれています。
 
でも、漂白剤とことは、洗濯物でいうと
元の色まで落としてしまうってことです。
 
肌でいうと
白斑(はくはん)」を起こしてしまう
可能性があるのです。
 
 

副作用①白斑

白斑とは、自分の本来の肌色以上に、一部の皮膚が白くなる症状です。
 

白斑

©http://panacee.tesomi.com/


 
上の写真は「尋常性白斑」といわれる病気で、
ハイドロキノンだけでは
ここまで広がることはありませんが、
こんな感じで皮膚が異常に白くなるのが白斑です。
 
ハイドロキノンがメラニン色素をつくる細胞
そのものを減少させてしまい、
肌のバリア機能が弱まり、
肌細胞がちゃんと作られなくなってしまいます。
 
それが白斑として表面にでてくるようです。
 
「漂白剤」って良いイメージないですよね。
洗濯ですら漂白剤使いたくないって
ためらう人もいるぐらいです。
 
いくらシミや黒ずみが消えるといっても
強すぎる作用に疑問が残ります。
 
 

副作用②紫外線の影響をもろに受ける

紫外線の影響
 
ハイドロキノンを使用したあとは、
体がメラニンを作れない状態になっているので
UVケアを念入りにしないと
紫外線の影響をまともに受けてしまいます。
 
その結果、逆にシミが増えて濃くなったり、
肌細胞のダメージが深刻化します。
 
外出しないから大丈夫って軽く考えてはいけないみたいです。
 
部屋にいても遮光カーテンで閉めきっていたり、
ベランダに一切でないようにしないと
窓の周辺にいれば紫外線を浴びてしまいます。
 
神経質に注意深くしていないといけません。
 
それって結構大変ですよね。
でもそれを怠ると、もっとシミが増えたり
濃くなったりするって、怖いです。
 
 

副作用③肌が弱い人は皮膚の炎症を起こしやすい

肌荒れ
 
ハイドロキノンは非常に強い成分なので、
皮膚が薄い人や弱い人、敏感肌の人は
かゆみや炎症を起こす可能性が高くなります。
 
もちろん普通肌の人でも
肌に合わないことはあるので、
事前にパッチテストをする必要があります。
 
手や足などに塗る場合はまだ良いにしても、
顔とか皮膚が薄い部分に塗ることを考えると
少しでも強い成分は使いたくないですよね。
 
ハイドロキノンよりも安全で、
でも美白できる成分ってないんでしょうか。
 

美白成分・トラネキサム酸が安全

GOOD
 
トラネキサム酸は
抗炎症作用と止血作用があり、
 
医療現場ではじんましんや
出血を止めるために使われています。
 
最近では肝斑(かんぱん)にこのトラネキサム酸が
有効だということがわかり、
美白成分として注目されるようになりました。
 
トラネキサム酸は副作用が少ない成分です。
 
これからはトラネキサム酸配合の
シミ・黒ずみ対策クリームを選びましょう。
 
色んな黒ずみ対策クリームの中でも、
おすすめなのはイビサクリームです。
 
 
イビサクリーム
 
 
トラネキサム酸と、肌の炎症を抑えて整える
作用のあるグリチルリチン酸2Kをはじめ
グリセリンやヒアルロン酸などの保湿成分も
配合されたジェルクリームです。
 
 

イビサクリームはジェルタイプのクリーム

「イビサクリーム」って名前だけ聞くと
真っ白でちょっとベタつくクリームをイメージすると思いますが、
 
イビサクリームは乳白色のジェル状クリームなんです。
 
 
イビサクリーム
 
 
なので、デリケートゾーンにクリームを塗るのはちょっと、、
という方でも、ジェルなのでベタつくことなく、
すぅーっとなじんで塗ったあとはサラサラだから
抵抗なく使えますよ♪
 
わたしもクリームよりもジェル派なので
最初は「イビサクリーム」という名前で迷いましたが、
ジェルタイプで使い心地も良かったです。
 
合成香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベン全てフリー
無添加の医薬部外品クリームで、安心の日本製です。
 
ハイドロキノンが入ったクリームが合わなかった、という方や
より肌荒れしにくいクリームで黒ずみ対策をしたい!という方には
イビサクリームはおすすめです(^^)
 
肌荒れせずに、黒ずみを治して
きれいな美ボディを手にいれましょう。
 
イサビクリームの詳細を見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました