骨盤あたりの皮膚の黒ずみをどうにかしたい!黒ずみに効くたった3つのこと

昔からスカートよりもパンツ派。
 
パンツスタイル
 
やせ型で体が小さいため
ベルトをきつめに巻いていたり、
 
下着もぴったりめのものをつけていたせいか
骨盤の出っ張った部分の皮膚だけ
かなり黒くなってしまいました。
 
空気が乾燥してる冬場だと、さらにかさついてきて
かなりかゆくくなって、無意識に触っちゃうと
余計に黒くなってしまいますよね。
 

骨盤周りの皮膚の黒ずみをなくしたい!

 
骨盤まわりの黒ずみを治したくて
いろんな方法を試しました。
 
その中でも、これは効果があったな!
というものが3つありました。
 

①キツめの下着やパンツを履かない

 
タイトな下着
 
体が小さかったり痩せていると
Mサイズでも大きかったりするので
どうしてもジャストサイズや小さめを探します。
 
下着でもズボンでもそうです。
 
でも、あまりにもキツすぎると
 

生地が肌と擦れる回数が増え、
肌を守ろうと防御作用が発動し、メラニンが放出されます。

 
これが皮膚の黒ずみになってしまうんです。
 
また、下着が化学繊維だともっと肌が荒れます。
 
 
今ある黒ずみを薄くするのと同時に
新たなメラニンを生み出さないためには、
キツめのパンツを履かないようにして
下着も自然素材(綿やシルク)のものに替えました。
 
 
最初は「下着を替えただけで黒ずみは消えないよ」
と思っていましたが、
やっぱり日々の積み重ねって大きいんですね〜
 
かゆみやカサつきが断然減りました。
 
 

②ゴシゴシ洗い過ぎない

 
ソープ
 
黒ずんでるところって何となく
汚れているような気がして
ゴシゴシ洗いたくなるかもしれませんが、
 
黒ずみは汚れではないので
洗って落ちるものではありません。
 
大事なのは、 皮膚を保湿し
肌のターンオーバーを正常化することです。
 
肌のターンオーバーのリズムが整えば
黒ずんだ肌細胞がちゃんと剥がれ落ちるようになり、
黒ずみが徐々に薄くなっていきます。
 
ゴシゴシこすることは肌の刺激となり、
メラニンをどんどんつくることになるので
逆効果です。
 
 

③からだ用の美白クリームを使って保湿する

 
ボディクリーム
 
黒ずみを美白するなら
顔にも使っている美白化粧水で良いのでは?
と思われがちですが、
 
実は、摩擦に常にさらされている
骨盤まわりや足の付け根のVラインには
 
美白成分の中でも刺激が少なく、
抗炎症作用のある成分が入った
デリケートゾーンにも使える美白クリームでないといけません。
 
 
ふだん顔に使っている美白化粧水に
よく入っている成分の中でも、
 
アルブチンα型やビタミンC(アスコルビル酸)、
病院やクリニックで処方されるハイドロキノンなどは
肌への刺激が強いものなので、
 
すでに摩擦で炎症を起こし、
ダメージを受けている皮膚に塗るのは
おすすめできません。
 
 
刺激の少ない美白成分としては、
トラネキサム酸やビタミンC誘導体が◎。
 
そしてグリチルリチン酸2Kなど
抗炎症作用のある成分を含む
美白クリームが良いですね。
 
保湿成分であるヒアルロン酸やセラミド、
グリセリンなどを配合しているとなお良しです。
 

わたしが骨盤あたりの黒ずみに使ったクリーム

今わたしが体の黒ずみ、
特に骨盤あたりによく使ってるクリームには、
 

  • トラネキサム酸
  • グリチルリチン酸2K
  • ヒアルロン酸
  • グリセリン

 
がすべて入っています。
 
イビサクリーム
 
もとはデリケートゾーン用につくられた
美白クリームなので、
 
無添加で肌への刺激が少ない成分で
構成されていて、安心して全身に使えます。
 
美白だけでなく保湿も重視したクリームなので
1ヶ月もしたら黒ずんでる肌がしっとりしてきて
かゆみやカサつきがほとんどなくなりました。
 
黒ずみが薄くなったなと実感したのは、
3ヶ月を過ぎたころだったかな。
 
黒に近かった色が、こげ茶?ぐらいになりました!
 
薄着の季節になる前に
黒ずみを薄くできて良かったです。
 
今年は可愛い水着にもチャレンジしようかな、
とか色々考えるのが楽しみになりました。
 
骨盤周りやデリケートゾーン、
脇などの体の黒ずみにお悩みの方には
ぜひ使ってみてほしいです。
 
イサビクリームの詳細を見てみる

 
無添加のイビサクリームですが、もし肌に合わなくても
28日間返金保証のサービスがあるので、安心してお試しできますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました