やりたくなるけどやっちゃダメ!いちご鼻の角栓をピンセットで抜くのはNG!

黒ずんでしまった小鼻の角栓、今すぐに!なくならないかなぁって思いません?

ニョキッと生えてるから、ピンセットや毛抜きでついつい抜いてしまいたくなりますよね。

わたしも以前は、角栓がスポッと抜ける感じが気持ち良くて、小鼻の黒ずみが気になるときはやってました。

でも、それはNGだということを、最近知りましたorz

管理人
管理人

角栓をピンセットで抜くと、どうなるのでしょうか?

いちご鼻の角栓をピンセットで抜くデメリット

×

デメリットは、ピンセットや指の爪が肌を傷つけてしまい、角栓を抜くどころか、その角栓が悪化してニキビになってしまうことです。

また、爪には菌がたくさんいるので、その菌が肌に付着して別の肌トラブルを招く恐れもあります。

さらにさらに、角栓を無理やり引っこ抜くことになるので、毛穴が広がってよけいにいちご鼻が目立ってしまったり、

その広がった毛穴がもとに戻らず、以前より多くの汚れやメイクが毛穴に残りやすくなります。

結構恐ろしいことになるんですね。。。

そんな小さなこと、目に見えないから気にしない!ってやってたら、目に見えるようないちご鼻に悪化してしまうんですね。

毛穴パックは良い?悪い?

毛穴パック

じゃあ、肌に直接手が触れない毛穴パックなら良いのか、というとそうでもありません。

毛穴パックって、剥がすとき慎重にしても痛いですよね。

まさしくそれが、肌を傷つけている証拠なんです。

必要な肌表面の角質や油分、水分をも除去してしまっています。

毛穴パックみたいに強い粘着力で必要な角質層を剥がしてしまうと、お肌のターンオーバーが崩れやすくなります

turnover_02

ターンオーバーとは、肌の奥から表面までいくつかの層に渡って順番に表面へ細胞が入れ替わる定期的なサイクルなので、

急に表面が剥がれたりすると、それを補うために急いで細胞をつくったり表面に押し上げたりしなければならなくなり、細胞が未熟のまま作られます。

細胞が未熟なままだと、外部の刺激(汚れや接触)に弱いので肌トラブルが多発してしまいがちです。

簡単にいうと、肌が弱って過敏になってしまうということです。

なので、毛穴パックもピンセットで角栓を抜くのと同じく、あまりやらない方が良いことなのです。

管理人
管理人

とか言いつつ、以前は角栓が気になってやってた時期があります(^^;;

やりたくなる気持ちは痛いほどわかるのですが、今後の自分の鼻のことを考えて、頑張って気持ちを断ち切りましょう!

その方が将来の鼻のためには、確実に良いですから。

角栓の正しい除去のしかた

一番効果的なのは、やはり日々の洗顔です。

wash-face

洗顔といっても、気になる小鼻をゴシゴシしたり、洗浄力の強い洗顔料を使ってはいけません。

肌に触れている感覚があまりないような、伸びの良いテクスチャーの洗顔料を使い、小鼻の周りはくるくる優しくマッサージする感覚で洗うのが一番です。

また、洗顔前に蒸しタオルやスチーマーなどで肌を温めて柔らかくしておくと、より角栓が取れやすくなります。

洗顔後のケアも大事です!

洗顔後放っておくと、肌が乾燥し、皮脂を過剰に分泌してしまいます。

せっかくきれいにした角栓に、また皮脂がくっついて、その皮脂が酸化して黒ずんでしまうので、洗顔後すぐに保湿してください。

開いた毛穴を戻すには、(完全には戻りませんが)いつものスキンケア後に、気になる毛穴部分をちょっと冷やすと毛穴がキュッと締まってくれます。

洗顔やメイク落としにおすすめのクレンジング

わたしが使っていておすすめの洗顔料は、【DUOクレンジングバーム】です。

duoクレンジングバーム

クレンジングなんですけど、W洗顔不要で、メイクしてないときでも使えます。

パラベンなどの旧表示指定成分、鉱物油、石油系油脂、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、アルコール、全てフリーの肌にやさしいクレンジングです。

バームっていうちょっと変わったテクスチャーで、手にのせてなじませるとトロっと溶けてスルスル伸びる感じが気に入ってます。

溶ける

DUOクレンジングを使い続けたら、いちご鼻が結構きれいになってきました!

いちご鼻毛穴の変化

いちご鼻の変化を詳しくみたい方は、こちらで解説してますのでぜひ読んでみてください↓

コメント