イビサクリームとホスピピュアは何が違うの?

デリケートゾーンやバストトップの
黒ずみケアはいろいろありますが、
なかでもイビサクリームとホスピピュアって似てます。
 
イビサクリームとホスピピュア
 
人気のイビサクリーム、新商品のホスピピュア。
その違いはどこにあって、
どちらを選べば良いのでしょうか?
 
 

イビサクリームとホスピピュアの違い

イビサクリーム ホスピピュア
成分 トラネキサム酸
グリチルリチン2K
その他8種の潤い成分
トラネキサム酸
シアバター
スクワラン
 無添加 合成香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベンがフリー 合成香料・着色料・アルコール・シリコンがフリー
 主な用途 デリケートゾーン  バストトップ
 容量 35g 30g
 定期購入 初回4,480円 初回5,500円
 定期継続 最低2回 最低3回
 返金保証 28日 90日
 開発元 脱毛サロン「イビサワックス」  湘南美容外科
 顧客満足度
(2016/11月時点)
96.7%  94.1%

 
イビサクリームもホスピピュアも、
黒ずみに効く成分としては
「トラネキサム酸」をあげています。
 
 

成分上の違いは?

イビサクリーム裏
 
成分上違うのは、イビサクリームは
薬用の有効成分がトラネキサム酸に加えて
「グリチルリチン酸2K」という
抗炎症作用のある成分が含まれていることですね。
 
一方のホスピピュアは、シアバターやスクワランなど
有名な保湿成分が入ってますが、
有効成分とされるものはトラネキサム酸のみ、となっています。
 
また、開発について付け加えると、
イビサクリームはホスピピュアよりも
前に発売されていて、 日本人向けの
アンダーケア商品がない時に開発されています。
 
湘南美容外科クリニックは有名ですが、
イビサクリームには長い歴史があるんです。
 
 

最大の違いは?

発見
 
さて、比べてみると色んな違いがありますが、
最も大きな違いはコスパです。
 
値段もそうですが、内容量にも5g
(たった5g、されど5g)の違いがあります。
 
これってつい見逃されがちだけど、
意外と重要ですよね。
 
コスパに関しては、圧倒的にイビサクリームが良いです。
 
 

定期の回数しばりは?

個人的に重要視しているのが、定期購入のしばり!
化粧品ってこれが厄介で、
いくら定期購入で安くなっても、縛りがあると
購入するのをためらいます。
 
だいたい最低3回は継続っていうのが多いんですけど、
イビサクリームは最低2回(2ヶ月以上)でOK、
3回目以降は自由なのが嬉しいです。
 
ただし、返金期間は圧倒的にホスピピュアの方が長いので、
返金も視野に入れているのなら、
ホスピピュアの方が長く試せます。
 
 

デリケートゾーンの黒ずみケアはイビサクリーム

イビサクリーム
 
イビサクリームはデリケートゾーン、
ホスピピュアはバストトップが主な用途ですが、
どちらも全身使えるとのことでした。
 
わたしはデリケートゾーンやVライン(腰骨あたり)
の黒ずみを治したかったので
イビサクリームを購入しました。
 
「クリーム」って名前についてますが、
実際は 乳白色のジェルクリームだったので
デリケートゾーンでもベタつかず、
なじみも◎でした!
 
イビサクリーム
 
気になる黒ずみ部分ですが、
わたしの場合黒ずんでるだけじゃなくて
カサつきもひどかったので(
特に冬はかゆくて仕方なかった)
 
イビサクリームを塗るようになってから、
カサつきが治ってきました。
 
肝心の黒ずみは、少しずつですが、
徐々に薄くなったと思います。
わたしではなく、旦那が気づいてくれました♪
 
きれいになる
 
効果を感じたのは2ヶ月経ったぐらいですかね。
 
カサつきは1ヶ月ぐらいで改善しました!
黒ずみは、どんな商品でも
継続しないと治らないと思います。
 
といっても、
朝晩の2回を毎日塗るだけの簡単ケアなので
無理なく続けられます。
 
即効性はないですが、
脱色剤や強力な美白成分を使わず
自然な肌色に戻したい、という方には
イビサクリームはおすすめですよ(^^)
 
イサビクリームの詳細を見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました