膝の黒ずみを消す方法で塩ってどうなの?

とあるデレビ番組で
「膝の黒ずみは塩で落ちる!?」と
話題になっているようです。
 
塩といえば、バスソルトが人気で
美容的にもよく使われていそうなイメージ。
 
膝の黒ずみに効果あるのでしょうか?
 
 

塩はスクラブとしてよく使われるのは確か

塩
 
塩はスクラブによく使用されていて
比較的しっかり洗浄したいときに使われます。
 
スクラブでも強めの方で、
シュガーやこんにゃくを使ったものだと
やさしめのスクラブとされています。
 
テレビではモコモコ泡に塩を混ぜて
膝を洗うだけで、1週間後にはきれいになった!
と検証していました。
 
 

汚れが蓄積した黒ずみには有効

さんかく
 
塩を使って膝の黒ずみを取る方法は
ターンオーバーの遅れで
古い角質が溜まってできた黒ずみには有効だと思います。
 
古い角質を塩が削り取ってくれるので
次第に膝がきれいになっていく、というわけです。
 
ただし、やりすぎには注意で、
角質が削られすぎると肌のバリア機能が失われ
 
肌を守ろうとメラニンをつくりだして
今度は色素沈着の黒ずみができてしまいます。
 
塩で膝を洗ったあとは、
しっかり保湿することが重要になります。
 
 

色素沈着の膝の黒ずみには逆効果!?

バツ
 
膝は常に刺激に晒されていて
メラニンが作られやすい場所なんです。
 
最近では、体の曲げ伸ばしや
歩く・走る・座るといった基本動作でさえも刺激となって、
 
メラニンを作ったり角質を厚くするなどで
肌を守ろうとすることが分かっています。
 
つまり、膝は必然的に黒ずみができやすく
角質が厚くなりやすいのです。
 
ただでさえ敏感?で刺激という敵が多い膝に
塩を使った洗浄をすれば、刺激が増え
もっとメラニンを出して肌を守ろうとします。
 
また、塩で角質を削ると
肌のバリア機能が低下するので
どんどん黒ずみができる悪循環になります。
 
色素沈着の膝の黒ずみに

塩は効果がないどころか悪化します。

 
、、、というか、普通に痛かった!
 
 

膝の色素沈着には美白クリームを

クリーム
 
色素沈着には美白クリームを使用するのが一番です。
 
古い角質が溜まった膝の黒ずみにも
塩で洗浄後に美白クリームを塗ることは有効です。
 
美白クリームでも、保湿も重視しているものが良いです。
 
わたしが体のあらゆる黒ずみに使っている
美白クリームは、肌にやさしい美白成分と
充実した保湿成分からできたクリームで、お気に入りです。
 
イビサクリーム
 
わたしは高校・大学と弓道をしていて
膝が真っ黒&乾燥していてかなり荒れていました。
 
基本正座だし、
座射とか何度膝を床に打ち付けるか、、、(^^;;
この世で最も膝が汚れる競技・武道なんじゃないかと思うぐらいです。
 
膝上のスカートは履けなくて
いつもパンツスタイルでした。
 
でも、イビサクリームで膝や他の黒ずみをケアするようになって
きれいな膝を取り戻しました。
 
イビサクリームは膝だけでなく
顔やデリケートゾーンなどあらゆるところに使えるので
重宝しています♪
 
 
膝は年齢が現れるところだとも言われていて
膝が汚いと、若くても老けて見られることもあるぐらい
印象を左右する場所です。
 
膝の黒ずみをケアして
実年齢より若く見られるようになりたいですね。
 
イビサクリームの詳細を見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました