VIOを自己処理していると黒ずみが増える、という事実。

人に見られるのが恥ずかしい!といって
脱毛サロンに行かず、
自分でVIOを処理しているって方って
結構多いのではないでしょうか。
 
でも、VIOを自己処理すると、
黒ずみがどんどん増えてしまうんです。
 

なんで黒ずみがどんどん増えるの?

 
疑問
 
特にVIOは皮膚が他よりも薄いので
より黒ずみやすくなります。
 
自己処理で黒ずみが増える理由は、
カミソリや除毛クリームなどで肌が傷ついてしまい
傷ついた肌を紫外線から守ろうとして、
メラニンをたくさん出してしまうからです。
 
じゃあ毛抜きなら良いかというと
そうでもなくて、
VIOの毛を処理するのに毛抜きでやるのって
最もNGなんです。
 
毛抜き
 
黒ずみだけでなく
毛穴が開いてブツブツになったり、
毛穴が炎症を起こして赤く腫れたり、
 
最悪、毛嚢炎(もうのうえん)という
ニキビに似たブツブツができて、
かゆくなる病気を発症しちゃいます。
 
VIOを自己処理するのはかなりのリスクがあるんです。
 
自己処理して肌が傷ついて、
肌を守ろうとしてメラニンがいっぱい出て
 
黒ずみが沈着して、
また自己処理して肌が傷ついて、
負の連鎖が続き、どんどん黒ずみが悪化していきます。
 
 

自己処理でできてしまった黒ずみはどうしたら良い?

できてしまった黒ずみは、専用のクリームを使って
元の肌色に戻すしかないです。
 
クリーム
 
ただ真っ白に美白するのではなく、
自然の肌色にすることが大事です。
 
もちろんVIOのようなデリケートゾーンにも
使用できるような、肌の刺激にならない成分が入った
ものでなければいけません。
 
肌が真っ白になるってことは、
美白作用が強すぎて肌細胞を破壊してる
ということなので、絶対に手を出してはいけません。
 
 

美白成分のトラネキサム酸が入っているか?

発見
 
肌に害がなく、ちゃんと美白できる成分として
「トラネキサム酸」があります。
 
これがクリームに入っているか否かが
重要になってきます。
 
様々なクリームがありますが、
トラネキサム酸配合で
VIOに使うのにおすすめなのは【イビサクリーム】です。
 
イビサクリーム
 
合成香料・着色料・鉱物油
アルコール・パラベンを含まない
無添加のクリームなので、
VIOや顔・バストトップなどにも安心して使えます。
 
「クリーム」って名前についてますが、
形状は乳白色のジェルクリームなので
ベタつきが少なく、デリケートゾーンに塗っても
不快ではないです。
 
 

肝斑にも有効なので、顔への使用も大丈夫

そばかす
 
トラネキサム酸は肝斑(かんぱん)という
顔にできる一種のシミにも有効なので、
わたしは顔にもちょこっと使ってます。
 
使い始めた最初の頃は
そんなに効果がわかりませんでしたが、
1ヶ月、2ヶ月と続けていくうちに
心なしか黒ずみが薄くなってきました。
 
このイビサクリームを毎日、毎月継続して塗って
はじめて黒ずみが改善します。
 
たった1・2週間で薄くなるものではないので、
それを念頭において継続して塗り続けてほしいです。
 
 

定期便は、最低2回でOK

定期便
 
イビサクリームは定期便が
最低2回続ける必要がありますが、
 
継続2回ぐらいであれば効果があるかないか、
自分に合っているか否かが
十分わかる期間なので、そこまで神経質に
定期の回数を考える必要はないと思います。
 
他のスキンケアだったら
最低3回とか5回とかもありますが、
それと比較したら2回は良心的だと思います。
 
続けるごとに効果が実感できます。
28日間の返金保証もあるので、
最低でも1ヶ月弱は塗り続けてみてください。
 
脇やVIOの黒ずみが改善できたら、
かわいい水着やノースリーブの服が着れて
おもいっきりはしゃぐことができます。
 
水着
 
せっかく海やレジャーに行ったのに、
黒ずみが気になって楽しめないのは
本当にもったいないです(><)
 
イビサクリームで黒ずみを改善して、
きれいな肌を取り戻しましょう♪
 
イサビクリームの詳細を見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました